教育しながら成長する

個人事業主がアルバイトを雇うにあたって、かならず行わなければいけないのが教育です。
教育というと難しいと感じるかもしれませんが、どんなことをすればいいのか?どんなことに注意すればいいのか?を事細かに教えていけばいいのです。
そして、決して見捨ててはいけないのです。
得手不得手はどんな人間にもありますので、そのアルバイトにあったモノを提示してあげるのもアルバイトを雇った個人事業主の勤めです。
その内に、アルバイトも作業に慣れてきますので、そうなれば新人教育などもその人に任せれば個人事業主の負担は減ることと思います。

アルバイトと言うと、高校生くらいの若い子が中心になることもあります。
彼らは人生勉強ということも前提にアルバイトに来ていることもありますので、人生の先輩として教えてあげられることも沢山あるでしょう。
アルバイトを教育する中で、自分自身も教育されていることを知るのではないでしょうか?
アルバイトにとっての人生勉強が、アルバイトを雇うことで個人事業主の成長にも繋がるのです。
どんな人間にも失敗はありますので、その都度教育してあげる。叱ってあげる。
そういう人を育てる意志がないと個人事業主というのは務まりませんので、それ相応の人間の器というのが要求されます。
念を押すためにもう一度言いますが、アルバイトを雇うということは教育する立場にあって教育される立場でもあるのです。
アルバイトを雇うことで、自分に足りなかったものや、効率的なやり方を学べると考えてください。
これは、メリットの一つと捉えることが出来るでしょう。
アルバイトを雇うということは、メリットにあふれているものなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です